腸活は髪にどんな効果がある?便秘の影響や腸に良い食べ物を紹介

健康的な身体を保つには、
腸が大事だと聞いたことがある人は多いと思います。

腸内環境が良いと、健康だけなく美容にも効果的のため、
腸内洗浄も流行ったことがありましたね。

腸が健康になると、
実は、髪にも良い効果を与えてくれるのです。

そこで今回は、腸活が髪にもたらす効果と、
腸活に良い食べ物をご紹介していきます。

スポンサーリンク

腸活は髪にもメリットがあるの?

腸に良い影響を与え、腸の運動を活発にしていくことを
腸活といいます。

私たちが口から食べ物を食べると、
一端胃で消化されますが、その後、腸内でも消化吸収を行ない、
最後には便となって体外に排出されていくことはご存知だと思います。

胃は胃液で食べ物を消化し、
腸は食べ物の栄養を体内へ吸収するのが主な役割です。

胃腸がしっかり役割を果たし、消化吸収している状態が、
いわゆるお通じの良い状態となるわけです。

そのため、腸活で腸の環境を整えることは、
良い便通を得るためにとても有効な手段なんですね。

しかし、腸活の良いところはそれだけでありません。

腸活による効果は、健康や美容など多岐にわたります。

そして腸活は、髪にも良い効果をもたらしてくれるのです。

◎腸活による血行促進効果

腸活をして腸内環境を整えることで、お通じが良くなります。

その結果、むくみや肩こり、冷え性、肌荒れなどのトラブルが
軽減されたり解消される効果があります。

これら、むくみや冷え性などのトラブルは、
主に血流や代謝が悪いことが原因で起こってしまいます。

腸活でこのような症状が軽減されるということは、
つまり、腸活は血行促進効果が高いということが言えるのです。

血行が促進されることによって、血液がリンパの流れが良くなり、
むくみや冷え性、肩こりの症状などが改善されていきます。

また、血行が良くなれば新陳代謝も活発となり、
肌荒れなどの肌トラブルも解消されることに繋がります。

そして、腸活による血行促進作用は、
髪にも良い影響を与えてくれます。

血行が良くなれば、血液とともに頭皮に十分な栄養や酸素が届けられるため、
健康な髪が育ちます。

また、頭皮の新陳代謝も活発になるので、
頭皮環境も良くなり、健康な髪をつくることができるのです。

このように、腸活によって腸内環境が改善されて血行が良くなることは、
頭皮環境や髪の健康、育毛にも良い効果があるのです。

◎幸せ物質「セロトニン」を増やす

スポンサーリンク


私たちの身体には、
「幸せ物質」と呼ばれるセロトニンという物質があります。

セロトニンは分泌されると幸福感を感じるホルモンのこと。

実は、セロトニンは腸内環境と大きく関わっています。

セロトニンは体内で生成され分泌されますが、
そのほとんどが腸で生成されている物質なんです。

その量はなんと95%以上とも言われています。

腸内環境が悪いと、
セロトニンの生成、分泌が減少してしまいます。

すると、ストレスや不眠など、心身に悪影響を与えてしまいます。

ストレスや不眠も、髪には大敵です。

健康な髪が育たないだけでなく、
抜け毛薄毛が進行する危険性もあるのです。

便秘が髪の毛に与える影響とは

便秘は、腸内環境が悪化すると起こる症状です。

腸内には、善玉菌と悪玉菌と大きく2種類の菌がいます。

悪玉菌は、名前からも悪い菌だというイメージが強いと思いますが、
実際はそうではなく、善玉菌も悪玉菌も両方とも腸内には必要な菌なのです。

腸内環境が良い状態とは、
この善玉菌と悪玉菌のバランスが大切ということなんですね。

腸内環境が悪く便秘が続いてしまうと、
本来排出されるべき老廃物が腸に停滞することになります。

老廃物が腸に滞ることで、腸内の悪玉菌の量が増え、
更に腸の環境が悪化していくのです。

腸内の環境が悪くなれば、
腸のぜん動運動もうまく機能しなくなり、
せっかく食べた食べ物からの栄養が吸収されにくくなってしまいます。

栄養が十分に吸収されなくなってしまうと、
髪の毛が育つための栄養が、頭皮まで届くことは難しくなりますよね。

また、便秘によって血行も悪くなるので、
頭皮の代謝も悪くなり、頭皮環境も悪くなります。

このように、便秘は髪にとって良くないことばかりなんですよ。

腸活で腸内環境を整えて、便秘を解消することは
健康な髪を育てるためには欠かせないことなんです!

腸活にはどんな食べ物がいい?腸内環境を整えよう

腸活には、良い食べ物を食べて、
善玉菌を元気にすることが大切です。

では、腸の環境を整える腸活には、どんな食べ物がいいのでしょうか。

◎発酵食品

腸活で最も有効なことは、発酵食品を積極的に摂ることです。

発酵食品とは、ヨーグルトや納豆、味噌などですね。

発酵食品には、プロバイオティクスという身体に良い働きをし、
生きたまま腸に届く微生物が含まれていものがあります。

プロバイオティクスは腸に定着することはないのですが、
腸内のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を増やしてくれます。

発酵食品には、乳酸菌ビフィズス菌が含まれたものもありますが、
これらは、腸内に定着し
善玉菌の量を増やし、悪玉菌とのバランスを保つことで、
腸内環境の改善に役立ちます。

◆人によって効果的な菌が違う!?

例えば、毎日ヨーグルトを食べてるのに便通が良くならない
と感じている人もいるのではないでしょうか。

実は、人によって腸に効果的に働く菌の種類が異なるからなんです。

腸内細菌の種類やその数などは、人によってバラバラです。

そのため腸内環境を整える手助けとなる菌の種類も
人によって違ってくるのです。

自分に合う菌のを知るためには、
まず1~2週間ほど同じヨーグルトを食べてみて効果を確認しましょう。

効果がない場合は、他のヨーグルトに変えてみて
1~2週間確かめてみます。

また、ヨーグルトを食べるタイミングも重要です。

乳酸菌やビフィズス菌は胃酸に弱い性質があるため、
しっかり腸まで届けるためには、食事の最中か食後に食べるのがベストです。

◎食物繊維

便秘解消には食物繊維を多くとった方が良いのは
すでにご存知だと思います。

食物繊維は、便秘解消だけでなく、便の状態を良くしたり、
ビフィズス菌を増やすのに効果的です。

食物繊維を多く含む野菜を、積極的に摂るようにしましょう。

たくさん食べるためには、食べる野菜の種類を多くしたり、
温野菜やスープにして”かさ”を減らす工夫をすると良いですね。

◎十分な水分補給

大腸は、食べ物の残りかすから水分を吸収して便をつくります。

そのため、腸内の水分が不足すると残りかすが固まってしまい、
便秘を引き起こします。

腸活には、
1日に1.5~2リットルを目安に、こまめに水分を取るよう心掛けましょう。

また、朝起きたらコップ1杯の水を飲むのも腸活です。

起きてすぐに水を飲むことで、空っぽの胃や腸が刺激され、
腸のぜん動運動が活発になります。

この時の水は、冷たすぎると胃腸への刺激が強すぎて、
胃腸の働きに悪影響となる場合があると言われています。

暑い季節には、冷えた水をグイッと飲みたいところですが、
朝起きてすぐに飲む水は、年中、常温またはぬるめの白湯が最適です。

まとめ

髪をきれいにしたいと思うと、
シャンプーやトリートメントを変えたり、ケアに時間をかけたりしますよね。

もちろん、それらも大切なことですが、
それより大事なのが、身体を健康に保つことです。

健康な体には、健康な腸が必要不可欠。

腸活で、腸内環境を整えることが、
健康で美しい髪をつくることに繋がるのです。

髪と頭皮のためにも、ぜひ腸活を始めてみましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする