頭皮トラブルの原因は巻き肩!?自宅で簡単にできる解消方法

目安時間:約 10分

スポンサーリンク

 

 

スマホやパソコンを使うことが多くなった今、

姿勢の悪い人が、ずいぶん増えているようです。

 

 

あなたの姿勢はどうですか?

 

 

 

 

猫背などの姿勢が悪い状態が続くと、

「巻き肩」の症状があらわれて来る人もいます。

 

 

 

そしてこの巻き肩、

頭皮に、とても悪い影響を与えると言われているんです。

 

 

 

 

そこで今回は、

巻き肩と頭皮のトラブルとの関係、

その解消法について解説していきます。

 

 

 

・巻き肩って何?

 

巻き肩とは、

胸の筋肉が縮まり肩甲骨が外に広がって、

肩が前方に丸まっている状態のことをいいます。

 

 

 

鎖骨部分に肩が巻き付いているように見えるため、

「巻き肩」と呼ばれています。

 

 

 

◎巻き肩は自覚しづらい!?

 

巻き肩になっていれば、

見た目ですぐに分かりそうな気がしますよね。

 

 

 

しかし、意外に思われるかもしれませんが、

実は、巻き肩を自覚できていない人が多いといわれています。

 

 

 

巻き肩や猫背は、

「姿勢が悪い」という言葉でひとくくりにされてしまいがちですが、

全く異なります。

 

違いを覚えておきましょう。

 

 

  • 巻き肩:肩が丸まっている状態
  • 猫背:背中(背骨)が丸まっている状態

 

 

◎巻き肩になる原因と症状

 

巻き肩になってしまう原因のほとんどは、

普段の生活における姿勢の悪さです。

 

 

 

特に、パソコンやスマホを使用している時の

姿勢の悪さが、

巻き肩の大きな原因のひとつとなっています。

 

 

 

 

巻き肩になると、

正しい姿勢に比べて頭が前に出てしまうため、

背中にストレスがかかりやすく、

肩こり背中の張り首こりの症状が出やすくなります。

 

 

 

また、巻き肩になることで、

胸が開きにくくなるため、

呼吸が浅くなり、全身が疲れやすくなってしまいます。

 

 

・巻き肩が頭皮に与える影響

スポンサーリンク

 

巻き肩になってしまうと、

先ほどお話したような、肩こりや首こりなどが起こります。

 

 

しかし、それだけでなく

頭皮トラブルの原因にもなってしまうのです。

 

 

◎巻き肩が頭皮の血行を悪くする

 

頭皮環境は、

頭皮の「血のめぐり」が大きく関わっています。

 

 

 

それは、血液が

頭皮の健康に必要な栄養酸素を運んでいるからです。

 

 

 

そのため、頭皮の血行が悪くなるということは、

頭皮環境が悪くなることに直結するのです。

 

 

 

そして、頭皮の血行が悪くなる大きな原因に、

肩や首のコリがあります。

 

 

血液は、

肩や首の血管を通って頭皮へ送られますよね。

 

 

 

つまり、巻き肩によって、

頭皮へ血液を運ぶ通り道である肩や首がこり、

血行が悪い状態となっていれば、頭皮への血行も悪くなるというわけです。

 

 

◎巻き肩で肺機能が低下!?

 

巻き肩の姿勢は、

胸が縮こまり、肺が膨らみにくい環境になるため、

呼吸が浅くなってしまいがち。

 

 

 

頭皮環境を整えるには、

血液によって十分な酸素が、頭皮に運ばれることも重要です。

 

 

 

 

しかし、呼吸が浅くなってしまうと、

酸素は、生命維持に関係する部分に重点的に使われます。

 

 

生命維持に直接関係のない頭皮は、優先順位が低いため、

酸素が十分に届かなくなってしまうのです。

 

 

頭皮が酸素不足になれば、

代謝が鈍くなり、頭皮環境が悪くなってしまいます。

 

 

 

・巻き肩の解消法は?

 

巻き肩を解消するには、

凝り固まった肩の筋肉や肩甲骨を柔らかくすることが大切です。

 

 

 

正しい姿勢を意識しようとしても、

長年蓄積されたクセや習慣により、なかなか改善が難しいのものです。

 

 

 

そのため、

ストレッチで筋肉や肩甲骨をほぐしてあげることが

おすすめです。

 

 

◎巻き肩解消ストレッチ①

 

誰でも簡単にできるストレッチをご紹介します。

 

1:身体の前で両手を組みます

 

2:みぞおちに、組んだ手のひらを押し当てます

 

3:肘を後ろへ引き、両方の肩甲骨を付けるように力を入れて5秒キープします

 

4:これを5回ほど繰り返します。

 

 

 

 

 

◎巻き肩解消ストレッチ②

 

このストレッチは少し難しいので、

身体がかたい人や腰に痛みがある人は、

無理をしないようにしましょう。

 

1:両膝立の状態になります

 

2:首の力を抜き、上体をそらしていきます

 

3:両手で両足首を支えながら、腹部を前方に引っ張り出していきます

 

4:弓なりの状態で、そのまま30秒ほどキープします

 

1日に3回ほど行なうと、

だんだんと肩の筋肉がほぐれていきますよ。

 

 

 

 

・まとめ

 

巻き肩は、ただ姿勢が悪く見えるだけでなく、

肩こりや首こり、

呼吸が浅くなるなど身体への悪影響があります。

 

 

 

そしてそれだけではなく、巻き肩によって頭皮環境も悪くなり、

頭皮トラブルを招いてしまいます。

 

 

 

いろいろ試してみたけど、

頭皮トラブルが改善されないという人は、

もしかしたら巻き肩が原因なのかもしれませんよ。

 

 

 

巻き肩を解消して、

美しい姿勢美しい髪の両方を手に入れちゃいましょう♪

 

 

 

スポンサーリンク

カテゴリ:頭皮  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

グロースファクター再生療法