くさい!髪についたたばこや焼肉のにおいを簡単に消す方法!

目安時間:約 11分

スポンサーリンク

 

たばこや焼肉のにおい

髪に残ってしまって、くさいと感じることってありますよね。

 

 

 

自分の髪についた、たばこの臭いが原因で

体調が悪くなるという人もいるほど。

 

 

 

髪についてしまった、たばこや焼肉の臭い、

髪を洗えば落ちますが、もっと早く消したいですよね。

 

 

 

そこで今回は、

髪についたたばこや焼肉のくさい臭いを

簡単に消す方法をご紹介します。

 

 

・たばこが髪や頭皮に与える影響とは?

 

臭い対策の前に、

喫煙は、そもそも髪や頭皮に良くありません。

 

 

その理由について知っておきましょう。

 

 

 

◎血流が悪くなる

 

たばこに含まれるニコチンには、

全身の血液の流れを悪くする働きがあります。

 

 

 

元気なコシのある髪を作るには、

血液の流れが重要です。

 

 

血液の流れが悪くなると、

頭皮や髪の毛に十分な栄養を届けることができなくなるため、

切れ毛や細毛など、元気のない髪が育ってしまいます。

 

 

 

 

また、血液の流れが悪い状態が続けば、

頭皮が栄養不足となることで、髪が育たなくなり

抜け毛薄毛の原因にもなるのです。

 

 

 

 

喫煙している人は、

なかなかたばこをやめるのは難しいと思います。

 

 

でも、健康で美しい髪の為には、

まずは本数を減らすことから始めて、

最終的にはたばこをやめることをおすすめします。

 

 

 

・髪に臭いがつきやすいのはなぜ?

 

髪って、臭いがつきやすいと感じませんか?

 

それってなぜなんでしょうか。

 

 

◎髪は面積が広いから

 

 

髪って、

実は表面積が広いというのはご存知ですか?

 

 

そして、髪の表面には細かい穴があり、

この穴が臭いの分子を吸着してしまうからなんです。

 

 

 

◎傷んだ髪は臭いがつきやすい

 

健康な髪は、キューティクルで覆われているため、

臭いの吸着を、ある程度防ぐことができます。

 

 

しかし、日常生活の中で

髪は、少なからずダメージを抱えているため、

剥がれたり傷ついたキューティクルの隙間に、

臭いがつきやすくなってしまうのです。

 

 

・髪についたたばこや焼肉などの臭い対策

スポンサーリンク


 

髪の毛についた、

たばこや焼肉などのくさーい臭いを消す方法

いくつかご紹介します。

 

 

対策方法を知っておくと、

もし臭いがついてしまっても、しっかりと対策できますよ。

 

 

◎ウェットティッシュ

 

 

髪の臭いを取る一番簡単な方法は、

ウェットティッシュで拭き取る方法です。

 

 

 

髪全体を軽くトントンとたたきながら拭き、

その後、乾いたハンカチなどで

髪についた水分を拭き取るだけで、驚くほど臭いが取れます。

 

 

あまり強く拭くと髪を傷めてしまうので、

表面の汚れを落とすような感じで、

優しく拭き取るようにしましょう。

 

 

 

 

また、ウェットティッシュで拭くだけでは、

髪が濡れたままになってしまいます。

 

 

濡れた髪は、においを吸収しやすく、

また臭くなってしまうので、

必ず水分を拭き取ることを、忘れないようにしてくださいね。

 

 

 

◎髪をとかす

 

髪をとかすことで、

髪についたにおい分子を、払い落とす効果があります。

 

 

ただ、この方法は、

臭いがついたと感じたらすぐに行わないと

効果がありません。

 

 

頭皮まで、きれいな空気を含ませるようにして

髪をブラッシングすると良いですよ。

 

 

 

◎髪に風を送り込む

 

 

ドライヤーを使える状況なら、

ドライヤーの温風をあてることで、

臭い分子を吹き飛ばし、臭いを消すことができます。

 

 

ドライヤーが使えない状況の場合でも、

うちわや扇子を使い、きれいな空気を髪に送り込むことで、

髪の臭いを抑えることが可能です。

 

 

・外出前にしておきたい予防対策

 

ここまでは、

ついてしまった臭いを消す対策をご紹介しました。

 

 

臭いがつく場所に行くことが、

もし事前に分かっているのであれば、

臭いがつかないように対策しておくことも大切ですよ。

 

 

 

◎臭い防止トリートメントやヘアコロン

 

外出前に、

ヘアコロン臭い防止トリートメント

髪をコーティングしておけば、

臭いがつくのを防ぐことができます。

 

 

 

トリートメントは、

髪にツヤも与えながら臭い対策もできるので

一石二鳥ですね。

 

 

 

 

ただ、この方法ですが、

臭いがついた後に行なうと、

臭いが混ざってさらに臭くなってしまう危険性があります。

 

 

臭いがついてしまった後にコロンを使うのは

やめた方が良いでしょう。

 

 

 

◎髪をまとめておく

 

髪をまとめておくのも、臭い対策として効果的です。

 

 

髪をまとめることで、

臭い成分が髪につく面積が小さくなり

臭いがつくのを抑えることができますよ。

 

 

・【番外編】服についたたばこ対策

 

髪と同じように、服にも臭いはつきやすいです。

 

 

特に、すぐ洗えないものに臭いがついてしまうと

ヘコみますよね。

 

 

 

洗濯できない服についてしまった臭いを消す方法も、

実は髪と同様、ドライヤーなんです。

 

 

 

ドライヤーの冷風を、衣類全体にあてることで、

繊維についた、におい分子を飛ばしてくれるのです。

 

 

 

また、風がある日などに、陰干しすることで

ドライヤーと同じ効果が得られますよ。

 

 

 

消臭スプレーが手元にない時や、

消臭スプレーの香りが苦手な人に、特におすすめです。

 

 

 

・まとめ

 

 

髪についたたばこや焼肉などのにおいは、

自分だけでなく、周りの人にも不快感を与えてしまいます。

 

 

出かける前の防止対策、ついてしまったら臭いを消す対策で、

しっかりとケアしていきたいですね♪

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

グロースファクター再生療法