旅行中もさらさらツヤツヤの髪で過ごしたい!旅先でのヘアケア方法

旅に出ると、写真を撮ることが多くなります。

しかし、
旅先では、普段と違う環境やヘアケアになることで、
髪がきしんでしまうことがありますよね?

旅先でも、さらさらツヤツヤな髪でいたい!

そこで、今回は、
旅行先でも取り入れられるヘアケアのポイントについて
ご紹介していきます。


スポンサーリンク

・さらツヤ髪にするために必要な条件とは?

「さらさらツヤツヤの髪」と聞くと、
清潔感があり、美しい髪の毛をイメージするのではないでしょうか。

そんな髪を手に入れるには、
髪や頭皮に優しいヘアケアを、習慣にして続けることが大切です。

毎日の髪の洗い方や乾かし方は、
健康な髪を育てるために、最も重要なポイントとも言えます。

  • 髪を洗う前にブラッシング
  • シャンプー前に、予洗いをしっかり行なう
  • シャンプーはしっかり泡立てて、頭皮を洗うイメージで
  • シャンプー後は、念入りにすすぐ
  • タオルドライは、優しく
  • タオルで髪の毛の水分をしっかり取り除いてからドライヤーを使う
  • ドライヤーは近づけ過ぎず、根元から毛先の順でしっかり乾かす

このような「基本中の基本」のヘアケアを
毎日正しい方法で継続することが、
さらさらの美しいツヤ髪には大切なんですね。

また、髪の内側から栄養を与えることも必要です。

バランスの良い食事
心がけるようにしましょう。

あわせて読みたい♪
美髪のための、正しい洗髪方法

・旅先でもさらツヤ髪をキープする方法

当たり前ですが、
旅行で滞在するホテルや旅館は、
普段とは、全く環境が違ってきますよね。

そんな旅先でも、
さらさらでツヤのある髪をキープする方法をご紹介します。

◎シャンプーとドライは正しい方法で

思いっきり遊んで、
ホテルに戻ったら、入浴はささっと済ませちゃう。

という人は多いのではないでしょうか。

旅先では、
洗髪も普段より疎かになりがち。

正しい方法で、
優しく髪を洗い、しっかりと乾かしてあげてください。

また、泊まる環境にもよりますが、
可能であれば浴槽にお湯をはり、湯船に浸かりましょう。

湯船に浸かることで、
血流が促進され、
頭皮環境が悪くなるのを防いでくれます。

旅先では、気分が高揚している為気づかないことが多いですが、
意外と身体が疲れていることも。

湯船に浸かれば、身体の疲れも取れやすくなりますよ。

◆温泉には気をつけて

温泉地への旅行の場合は、
温泉で髪を濡らさないように注意が必要です。

温泉のお湯は、
髪に良くない影響を与えてしまうからです。

  • 温泉に浸かる際は、髪を温泉につけない
  • 温泉で髪を洗わない

この2つのことに気をつけるようにしましょう。

◎室内の乾燥から髪を守る

ホテルの部屋はどうしても乾燥しがちです。

部屋が乾燥していると、
肌だけでなく髪の水分も奪われるため、髪がパサつく原因に。

ホテルでは、
加湿器を使うことをおすすめします。

貸出しのサービスが無いホテルの場合は、
軽く絞った濡れタオルをかけておくことで、
適度な湿度を保つことができますよ。

浴槽にお湯を張っておく方法も良いですが、
ホテルによっては、
火災報知機の誤作動の可能性があるとの注意書きがあります。

ホテルに確認してから行なうようにしましょう。

◎普段のヘアケア用品を持って行く

旅は身軽で行きたい!という人には不向きな方法ですが、
普段使っているヘアケア用品を持って行く
という方法が、
最もさらツヤ髪をキープするのに適しています。

ホテル備え付けのシャンプーを使ったら、
髪がごわごわになってしまった、パサついたという話は
よく耳にするのではないでしょうか。

そのようなことが心配なのであれば、
普段から使用しているシャンプーとコンディショナーを、
旅用の小分けケースに入れて、持っていくと良いでしょう。

また、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントなども
持って行くことをおすすめします。

小分けのケースは、100均などで購入できますよ。

他にも、旅行用やお試し用として少量で販売されている
シャンプーなどもありますので、
そちらを利用するのも良いでしょう。

・まとめ

旅先で、髪が思うようにならないと困ったことが
ある人は多いと思います。

旅先でもさらさらでツヤのある髪を維持するためには、
普段から髪の毛をケアしてあげることが大切です。

そして旅先では、できるだけ髪を普段と同じ環境に近づけ、
しっかりと保護してあげることで
さらツヤ髪をキープすることができます。

さらさらで美しいツヤ髪で、旅を気持ちよく過ごしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする