髪質が変わるって本当?遺伝じゃないの!?髪質が変化する原因は?

あれ?私ってこんな髪質だったかな?
そんな風に感じたことはありませんか?

昔と比べると、いつの間にか髪質が変わってしまったと
感じる人も多いのではないでしょうか。

でも、
そもそも髪質って変化するものなのでしょうか?

髪質が変わる原因には、
どんなことがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

・髪質はさまざまな理由で変わる!?

髪質には、遺伝的な要素もあるのですが、
さまざまな理由で変化すると言われています。

  • ストレートだった髪がくせ毛になった
  • 髪のハリやコシがなくなり、ボリュームダウンした
  • 髪が細くなった

このように、さまざまな変化が起こります。

・髪質が変わる原因とは?

髪質は、年齢環境の変化お手入れ方法によって
変わることがあります。

でも、お入れの方法を変えたつもりはないのに、
髪質が変わってしまったと
不思議に思っている人もいるのではないでしょうか。

いったい何が、
髪質に影響を与えるのでしょうか?

◎頭皮環境の変化

頭皮の血行が悪くなっていたり、
皮脂や汚れで毛穴が詰まっているなど
頭皮環境が悪いと、健康な髪が育ちません。

くせ毛になったり、髪の毛が細くなるなどの髪質変化は
頭皮環境に原因がある可能性があります。

頭皮環境は、
生活習慣の乱れや、食生活の乱れなどで悪化します。

また、
毎日、頭皮をしっかりと洗って清潔に保つことも大切です。

◎毛乳頭が小さくなる

毛乳頭は、
頭皮の毛細血管から髪へ、栄養を取り込むための部分です。

この毛乳頭は、
年齢を重ねると小さくなってしまう傾向があり、
髪の毛に栄養を十分に取り込むことができなくなってしまいます。

その為、栄養不足のまま髪が伸び、
髪が細くなったり、
ハリやコシのない髪へと、髪質が変化してしまうのです。

◎女性ホルモンと男性ホルモンのバランス

実は、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスは、
髪の状態に影響を与えます。

思春期には、体内のホルモンバランスが大きく変化するため
この時期に髪質が変化することがあります。

女性の場合、思春期以外に、
妊娠、出産の際や、閉経後などにもホルモンバランスが変化するため、
このタイミングで髪質が変化する人も多いです。

◎体内の栄養不足

極端な食事制限や、偏った食事によるダイエットなどによって
体内の栄養が不足すると、
髪へ送られる栄養も不足するため、髪質が悪化します。

栄養不足は、頭皮環境も悪くするため、
髪質の変化だけでなく、薄毛の原因にもなってしまいます。

・髪質は戻せるの?

くせ毛になってしまった髪を、元のストレートに戻したい!
ハリやコシのある髪に戻りたい!

遺伝的なものでない場合は、
髪質を元に戻すことは可能だといわれてします。

どうしたら、髪質を変えられるのでしょうか。

◎髪質が変わった原因を考える

ここまでお話してきたように、
髪質が変わってしまう原因は様々です。

そして、どの原因であっても、改善の可能性はあります。

まずは、あなたの髪質が変わった原因は
どれに当てはまるのかを考えてみることから始めましょう。

例えば、
偏った食事をしていたのであれば、
バランスの良い食事を心掛けることで、
これから成長する髪は、髪質が戻っている可能性が高いです。

◎年齢が原因でも、改善はできる!?

年齢による髪質の変化は、頑張りようがない・・・
ですよね?

でも、加齢による髪質の変化も、
元に戻すことは出来ませんが、
努力次第で、良い方向へ持って行くことは可能なんですよ。

頭皮の環境を良くする、
食生活や生活環境を整えることに加え、
育毛剤サプリなどを利用して、
頭皮にしっかりと栄養を送り込んであげることで、
髪質を良くすることはできるのです。

・まとめ

髪質は、遺伝的要素があるので、
変わらないと思っている人もいたと思いますが、
環境の変化やお手入れ方法、年齢など様々なことが原因で
髪質は変わることがあるのです。

髪質の変化に気付いたら、
変化してしまった原因を考えて改善とケアをして、
美しい髪質を取り戻しましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする