秋は抜け毛が多いのはなぜ!?夏の蓄積ダメージから抜け出すヘアケア

目安時間:約 14分

スポンサーリンク

 

 

秋は抜け毛が多い

なんてこと、聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

 

また、秋になるとなんだか抜け毛が増える気がすると

感じている人もいると思います。

 

 

 

 

夏の厳しい暑さもなくなり、涼しく過ごしやすくなる秋に、

なぜ抜け毛など髪のトラブルが増えるのでしょうか。

 

 

 

 

実は、夏に蓄積されたダメージが、

ゆっくりじわじわと表面化してくることが

原因のひとつなんです。

 

 

 

そこで今回は、

秋こそ重点的にやっておきたいヘアケアをご紹介していきます。

 

 

 

・秋に抜け毛が増えるのは、夏の蓄積ダメージが原因!?

 

秋は、1年のうちで最も抜け毛が増える季節です。

 

 

なぜ秋に抜け毛が多いのでしょうか?

 

原因を探っていきましょう。

 

 

 

◎秋に抜け毛が増えるのは当然!?

 

秋に抜け毛が増える原因のひとつに、

遺伝的な要因があります。

 

 

動物たちは、冬支度として秋に毛が生え変わるため、

毛が抜けやすい時期となります。

 

 

 

私たち人の身体にも、

わずかながらその遺伝子が残っている為、

秋に髪が多く抜けるという現象が起きているのです。

 

 

つまり、秋に髪が抜けやすくなるのは、

遺伝子的に当然のことだということなんですね。

 

 

 

◎夏のツケで抜け毛の量が増える

 

◆夏の紫外線で髪が傷む

 

秋に抜け毛が増えるなどの髪のダメージが起きる

原因のひとつとして考えられているのが、

夏の強い紫外線です。

 

 

 

髪は紫外線を浴びると、

髪のうるおいを保つキューティクルが剥がれやすくなり、

髪の水分や栄養が外に流れ出してしまいます。

 

 

その結果、乾燥しパサついた髪となり、

切れ毛や抜け毛を引き起こしてしまうのです。

 

 

 

◆紫外線は頭皮にも影響が!

 

紫外線は、

髪だけでなく頭皮にも悪影響を与えます。

 

 

頭皮が日焼けをしてしまうと、

顔や腕などと同じようにダメージを受けて

炎症を起こし、乾燥したり硬くなってしまいます。

 

 

頭皮が炎症を起こしたり、乾燥や硬くなることで、

毛穴トラブルが発生し、抜け毛の原因となってしまうのです。

 

 

また、頭皮のトラブルをケアしないで放置すれば、

薄毛となる可能性もあるのです。

 

 

 

◆夏は乾燥しないはウソ!隠れ乾燥に注意!

 

夏は湿度も高く、汗も多く出るため、

乾燥とは無縁だと思いがちですが、実はそうではありません。

 

 

エアコンは頭皮の乾燥を招き、

本来備わっているバリア機能を低下させる可能性があります。

 

 

 

しかも、乾燥しているにも関わらず、

汗によって、髪や頭皮が乾燥していることに気づきにくいため

乾燥が進行しやすいのですΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

 

また、エアコンの効き過ぎによる冷えも

頭皮の血行が悪くなり、

髪や頭皮が栄養不足になる原因となります。

 

 

 

頭皮が乾燥し、さらに冷えで栄養不足になれば、

髪の成長も遅くなりますし、成長しても弱々しい髪のため、

抜け毛や切れ毛になってしまうのです。

 

 

 

・夏のダメージを引きずらない!秋のヘアケア

スポンサーリンク

 

寒く空気が乾燥し、

髪にとって過酷な冬がやってきます。

 

 

そんな冬を万全な状態で迎えるために、

秋の間に夏のダメージを解消し、

美しい髪と健康な頭皮を取り戻しておきましょう。

 

 

 

ただでさえ増える抜け毛を減らし

ダメージに打ち勝つヘアケア方法をご紹介します。

 

 

 

◎秋も油断は禁物!紫外線対策はしっかりと

 

夏が終わり、日差しが和らいでくると

どうしても、紫外線対策を怠りがちになります。

 

 

しかし、紫外線は一年中降り注いでいます。

 

特に、9月はまだまだ紫外線が強く注意が必要です。

 

 

 

外出する際には、

帽子や日傘を使用するなど、紫外線を浴びない対策をおすすめします。

 

 

夏を越えて、ただでさえ疲れている髪や頭皮に、

これ以上ダメージを蓄積させないよう、心掛けてあげましょう。

 

 

◎傷んでいる部分は思い切って切る

 

紫外線でダメージを受けた毛先は、

乾燥し、枝毛や切れ毛の原因になることがあります。

 

 

また、傷んだ髪を無理にブラッシングしようとして、

抜け毛を誘発してしまう可能性もヾ(0д0∥)ノ

 

 

 

傷んでしまった髪は、

見た目も良くありませんよね。

 

 

毛先など傷んでしまった髪は、

思い切って切ってしまうのもひとつの方法です。

 

 

 

◎髪に良い栄養を摂る

 

髪の主成分であるたんぱく質や、そのたんぱく質を作るためのアミノ酸

鉄、銅、亜鉛などのミネラルやビタミンを多く含んだ食品を

積極的に摂るように心掛けて、髪の成長を促しましょう。

 

 

髪に必要な栄養をたっぷりとることで、

頭皮環境が整い、

毛根のしっかりした健康な髪をつくることができます。

 

 

ここでは、

頭皮の皮脂に良い食材をご紹介します。

 

 

◆緑黄色野菜

 

緑黄色野菜は、ビタミン類を多く含んでいる為

積極的に取り入れたい食物です。

 

 

皮膚の乾燥を防ぎ、たんぱく質の働きを助けるビタミンAや、

頭皮環境を整え、

髪に良いと言われるコラーゲンの働きを促すビタミンCによって

頭皮の皮脂バランスが良くなることが期待できます。

 

 

 

秋に旬を迎える食べ物を取り入れれば、

栄養価はグッと高まります。

 

 

秋が旬の野菜には、

ぎんなんやサツマイモ、サトイモなどがあります。

 

 

◆秋が旬の「栗」

 

秋が旬の栗には、

ビタミンB群が豊富に含まれています。

 

 

ビタミンB群は、

新陳代謝を良くし、正しいターンオーバーを促すため、

頭皮環境が整います。

 

 

ビタミンB群は、

栗以外にも、

サツマイモやきのこ類にも多く含まれています。

 

 

秋は、イモ類やキノコ類が美味しい季節です♪

 

 

意識しなくても食卓に並ぶことが多いので、

たっぷり取り入れていきましょう(★^ω^)

 

 

 

◎質の良い睡眠でホルモンを活性化

 

せっかく体内に取り入れた栄養を、

髪や頭皮にしっかりと届ける為には、

質の良い睡眠をとることが重要なポイントです。

 

 

睡眠によって成長ホルモンの分泌が活性化し、

頭皮の皮膚の代謝も促進されます。

 

 

質の良い睡眠をとるためには、

できるだけ同じ時間に寝て、同じ時間に起きることが大切です。

 

 

 

◎シャンプー時に頭皮ケアも

 

シャンプーは、髪を洗うというよりも

頭皮を洗うことがとても大切だということはご存知でしょうか。

 

 

頭皮にたまった余分な皮脂や、

すすぎ残しのシャンプー剤などが、毛穴を詰まらせることで

抜け毛や薄毛を引き起こしているのです。

 

 

 

毎日のシャンプーの際は、

指の腹を使って優しく頭皮を洗ってあげましょう。

 

 

さらに、頭皮マッサージをプラスすることで、

頭皮をやわらかくし、血行を促進する効果が期待できます。

 

 

 

また、しっかりと時間をかけてすすぎ、

シャンプーやコンディショナーが頭皮に残らないように

気をつけましょう。

 

 

 

◎ひどいダメージは、美容院でスペシャルケアを

 

髪のダメージがひどい場合や、頭皮環境が気になる人は

美容院でのケアを取り入れるのも効果的です。

 

 

ヘッドスパで頭皮にたまった汚れを落としたり

マッサージなどで血行を促していくことで、

頭皮環境を整えてもらいましょう。

 

 

また、髪のダメージがひどい人は、

トリートメントで髪に栄養を与え、元気な髪を取り戻しましょう。

 

 

・まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

冬は、気温も低く、空気も乾燥するため、

髪にとって最も過酷な季節です。

 

 

夏の蓄積ダメージは、

秋の間にリセットしておかないと

冬の髪は大変なことになってしまうかもしれません(´゚A゚`)

 

 

 

秋のヘアケアのポイントは、

健康な頭皮環境をつくることです。

 

 

 

毎日の食事や睡眠にも気を配り、

健康や頭皮と髪をキープしていきましょう╭( ・ㅂ・)و

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

グロースファクター再生療法