髪の毛を早く伸ばすことはできる!?プロに聞いたその方法とは

目安時間:約 27分

スポンサーリンク

 

 

「あぁ~、切りすぎたぁ(>_<)」

 

 

美容院で思っていたより短くなってしまった経験が

ある人は意外と多いのではないでしょうか。

 

 

他にも、

 

「伸ばしかけで中途半端な髪を早く何とかしたい」

 

「結婚式や二次会でやりたい髪型があるけど長さが足りない」

 

など、「早く髪の毛を伸ばしたい」は、

誰もが一度は考えたことがあることだと思います。

 

 

 

では、本当に髪は早く伸ばすことができるのでしょうか。

 

 

実は、結論から言うと可能なんですね。

 

 

 

そこで今回は、

髪の毛を早く伸ばす方法について解説していきます。

 

 

・髪の毛を早く伸ばすことは可能なの?

 

髪を早く伸ばすことなんてできるはずがない!

と思っている人は多くいます。

 

 

美容師さんですら、

そんなうまい話なんてないと話す人もいます。

 

 

 

しかし実際は、

髪の毛を早く伸ばすことは可能なんです。

 

 

なぜ可能なのか、見ていきましょう。

 

 

◎髪が伸びる早さを知ろう

 

髪はどのくらいのスピードで伸びるのか、

ご存知ですか?

 

 

髪が成長するスピードは、

1日に0.3~0.5ミリと言われています。

 

 

1ヶ月で約1.2cm1年で約15cmの計算になります。

 

 

 

しかし、これは一般的に言われているスピードで、

健康状態や生活環境などによって髪が伸びるスピードには

個人差があります。

 

 

 

また、気温にも影響を受けやすく、

気温が低く寒さで血行が悪くなりがちな冬は、

夏に比べて髪が伸びるスピードが遅くなると言われています。

 

 

 

◎髪を早く伸ばすことはできる!

 

 

髪を早く伸ばすことは可能だとお話しましたが、

見て分かるほど急激に伸びるということは、

残念ながら不可能です。

 

 

 

しかし、頭皮の環境や栄養、ケアに気を配ることで、

髪が伸びるスピードを最大限引き出し、

2ヶ月くらい経過したときに、「髪が早く伸びた気がする」と

感じられるようにすることができるのです。

 

 

 

つまり、髪を早く伸ばすためには、

髪が伸びるスピードを遅くしないようにすることが

大切だということなんです。

 

 

 

・髪を早く伸ばす方法

 

それでは具体的に、

髪の毛を伸ばすために必要なポイントをご紹介していきます。

 

 

◎日常生活で気をつけること

 

◆正しく髪を洗う

 

髪を伸ばすためには、

頭皮環境を整えるのは当然のことですよね。

 

 

実は、シャンプーのやり方ひとつで

頭皮環境は大きく変わってしまうんですよ!

 

 

 

頭皮環境が悪くなると

当然、髪の伸びるスピードは遅くなります。

 

 

そのため、

正しい方法で洗うことが、

頭皮環境を整え、髪を早く伸ばすには大切なんです。

 

 

 

正しい髪の洗い方について、見ていきましょう。

 

①ブラッシングで頭皮や髪の汚れを浮かす

 

②お湯で、十分に予洗いをする

 

③泡立てたシャンプーを頭皮につけて優しく洗う

 

④すすぎ残しのないよう、時間をかけてじっかり流す

 

⑤トリートメントやコンディショナーは、頭皮につかないように髪につける

 

⑥シャンプー同様、しっかりとすすぐ

 

⑦タオルドライはゴシゴシしないで優しく行ない、できるだけ早くドライヤーで乾かす

 

 

正しい洗い方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

 

また、シャンプー選びも重要です。

 

アミノ酸シャンプーなど、頭皮に優しいものを使って、

優しく洗いましょう。

 

 

 

☆おすすめのオーガニックシャンプー

 

 

◆髪に良い栄養素を摂る

 

健康な髪を伸ばすためには、

ヘアケアよりも大切なことがあります。

 

 

それは食事です。

 

 

 

髪は、食事で摂取した栄養素からつくられます。

 

 

髪に良い栄養素は、特別なものではなく

普段から私たちが口にしている食べ物に多く含まれています。

 

 

  • たんぱく質 ⇒ 魚、肉、大豆製品、卵、乳製品など
  • ビタミン類 ⇒ 下記参照
  • ミネラル(亜鉛・鉄) ⇒ ひじき、レバー、アーモンドなど

 

 

 

たんぱく質

 

髪の毛は、80%が「ケラチン」というたんぱく質からできています。

 

 

ケラチン構成する18種類のアミノ酸のうち、

特に健康な髪をつくるには、「メチオニン」という成分が重要です。

 

 

しかし、このメチオニンは

体内で作ることができないアミノ酸なんです。

 

 

そのため、髪をつくる材料であるたんぱく質を

十分に摂取することが大切です。

 

 

ビタミン

 

ビタミン類は、

髪の成長を促し、頭皮を修復して保護する役割があります。

 

 

  • ビタミンA  ⇒ 新陳代謝を促し、頭皮環境を整える。(緑黄色野菜、レバーなど)
  • ビタミンB群 ⇒ 皮脂の過剰分泌を抑える。たんぱく質の吸収を促す。(トマト、貝類など)
  • ビタミンC ⇒ 頭皮環境を整える。たんぱく質の構成を助ける。(レモン、パセリなど)
  • ビタミンE ⇒ 抗酸化作用によるアンチエイジング効果。(ナッツ類、アボカドなど)

 

 

特にビタミンCは亜鉛の吸収率を高める働きがあるので、

一緒に取ると効果的です。

 

 

ミネラル

 

ミネラルである亜鉛や鉄は、

たんぱく質から髪を作り出すのを助ける働きがあります。

 

 

ミネラルは体内で合成することができないため、

積極的に食事から取り込む必要があります。

 

 

 

◆質の良い睡眠をとる

 

髪を伸ばすためには、

十分な睡眠をとることも重要なポイントです。

 

 

細胞分裂に必要な成長ホルモンは、

睡眠中に分泌が活発となります。

 

 

成長ホルモンは、全身の代謝に深く関わるため、

十分な分泌量がないと、生命維持に必要な方に優先的に使われ

頭皮は後回しにされてしまいます。

 

 

 

質の良い睡眠がとれれば、成長ホルモンの分泌が促され、

食事で摂取した栄養素が頭皮に届けられて、

髪が伸びやすくなるのです。

 

 

 

特に22時から2時までは、「美のゴールデンタイム」と呼ばれ、

成長ホルモンが最も活発になるため、

この時間帯に睡眠がとれていると、効果が出やすいと言われています。

 

 

 

ただ、近年の研究では、

この説は疑問視されています。

 

 

 

時間帯に関係なく、質の良い睡眠が十分にとれていれば、

成長ホルモンの分泌に差はないという、新しい研究結果が発表されています。

 

 

 

つまり、気をつけたいのは時間ではなく

「規則正しく寝る」こと。

 

 

 

できれば毎日、同じ時間に就寝し同じ時間に起きて、

体内時計を整えていきましょう。

 

 

 

◆ストレスをためない

 

一見、髪とは関係ないと思えるストレスですが、

実は関係があるんです。

 

 

 

過度にストレスがたまると、

自律神経のバランスが乱れてしまいます。

 

 

自律神経は、

身体のさまざまな働きをコントロールしているため、

バランスが崩れると、

毛細血管が収縮し、血流が悪くなってしまうのです。

 

 

血流が悪くなれば、

頭皮に十分な栄養や酸素が運ばれなくなります。

 

 

 

また、頭皮など末端にある毛細血管では血行不良が発生し、

かろうじて届いた栄養や酸素ですら、

十分に行き渡らなくなってしまうのです。

 

 

 

さらに、ストレスから身体を守るために亜鉛が消費される為、

髪の成長のための亜鉛が不足してしまい、

髪の成長の妨げにもなります。

 

 

 

毎日、多くのストレスにさらされて生活しているからこそ、

趣味などで、自分なりの方法でストレスを軽減し、

ストレスと上手に付き合うことが大切です。

 

 

 

◆軽い運動

 

髪の成長に必要な栄養や酸素を運ぶのは血液です。

 

 

そのため、身体を温め、血行が良くなる運動は、

髪が伸びやすくなる方法のひとつなんです。

 

 

 

実は、薄毛治療の中には運動療法というものがあり、

適度な運動は髪のために良いと、

医学的にちゃんと認められているんですよ。

 

 

髪の為には、

身体に負担の少ない、軽い運動を選ぶことがポイントです。

 

 

 

激しい運動を頑張って行なう必要はなく、

ウォーキングやヨガ、ストレッチなどの「有酸素運動」

おすすめです。

 

 

 

身体を動かすことが好きな人にとっては、

ストレス発散にもなるので、まさに一石二鳥ですね。

 

 

 

◎スペシャルケアをプラスする

 

◆頭皮マッサージ

 

凝り固まった頭皮は、血行が悪く髪の成長を妨げます。

 

 

頭皮マッサージを行なうと、血行が促進し頭皮環境が整うので、

週に数回程度で良いので取り入れてみましょう。

 

  • 耳の後ろから頭頂部に向けて揉みあげる
  • 首の後ろ側から後頭部上部に向けて揉みあげる
  • おでこの上から頭頂部に向けて揉みあげる

 

 

指の腹を使って行います。

あまり力を入れ過ぎないことがポイントです。

 

詳しくは、こちらの記事を参照してくださいね。

 

 

 

 

また、信ぴょう性は定かではないのですが、

1週間で1.5cmも伸びた方法が動画で公開されています。

 

 

私も試してみましたが、

このような驚異的な伸び方はしませんでした(´ω・`。)

 

 

試してみたい人は、

こちらの動画を参考にしてみてくださいね。

 

 

 

◆サプリで栄養補給

 

髪に必要な栄養素は、

たんぱく質とミネラル、ビタミンでしたね。

 

 

これらの栄養素を、

食事からバランスよく摂取できるのが一番良いですが、

なかなか難しいですよね。

 

 

特に、亜鉛やビタミンはどうしても不足しがちな栄養素のため、

サプリメントで補うのもひとつの方法です。

 

 

 

食事だけでは不足する栄養素を選んで摂るのも

良いですが、

どうせなら育毛に特化したサプリを選ぶのがおすすめです。

 

 

育毛サプリなら、

髪に必要な栄養素がバランスよく配合されています。

 

 

 

ただし、サプリはあくまで食事の補助として摂るものだということを

忘れないようにしてください。

 

 

サプリの過剰摂取は、肝臓に負担がかかり、

体調不良を引き起こす危険性があるので注意しましょう。

 

 

おすすめサプリメントはこちら

 

 

◆育毛剤や育毛シャンプーを使う

 

髪を育てることに特化した、育毛剤育毛シャンプーを使用するのも、

髪の毛を早く伸ばすのには有効な方法です。

 

 

育毛剤は、髪が薄い人が使うもの

というイメージが強いですが、実はそうではありません。

 

 

血行促進や頭皮の環境を整える成分が配合されているので、

髪の成長を促す効果があります。

 

 

つまり育毛剤は、

髪を健康に育てるための、頭皮に与える美容液なのです。

 

 

 

 

また、育毛成分が配合されているシャンプーで洗うことでも

効果は期待できますよ。

 

おすすめの育毛シャンプーはこちら↓


 

 

◆信頼できる美容師さんに相談する

 

体調が良くないときには医者に相談するのと同じように、

髪の相談は

プロである美容師さんに相談するのも、良い方法です。

 

 

頭皮ケアなど、自分ではできているつもりでも

十分でないことがあるかも知れません。

 

 

ヘッドスパなど、あなたの頭皮や髪の状態に合わせて

提案や助言をしてくれます。

 

 

 

また、いつまでにどのくらいまで伸ばしたいと

希望を伝えておくことで、

伸ばしている途中での、毛先をカットする頻度なども

アドバイスしてくれるはずです。

 

 

特に、長年通っているなど、

あなたの髪を知ってくれていて、信頼のおける美容師さんに

相談するのが一番良いですよ。

 

 

 

・髪が伸びるのが遅くなる原因

スポンサーリンク

 

髪に良いことを取り入れることも大切ですが、

髪の成長を遅くするものを取り除くことも同じくらい大切です。

 

 

せっかくの努力をムダにしないためにも、

心当たりがある人は、気を付けるとよいでしょう。

 

 

 

◎ダイエットによる食事制限

 

過度な食事制限や偏った食事のダイエット方法は、

栄養不足や偏りが起きます。

 

 

すると、髪にも栄養が届かず、

髪の成長が遅くなるだけでなく、

抜け毛や頭皮環境の悪化にもつながります。

 

 

 

また、ダイエットによってストレスも溜まり、

これも、髪の成長スピードを遅くしてしまう原因にもなってしまいます。

 

 

 

健康な髪を早く伸ばしたいなら、

過度な食事制限のあるダイエットはNGです。

 

 

 

◎砂糖と油の摂り過ぎに注意

 

油の多い食事は、皮脂の過剰分泌につながります。

 

 

頭皮に皮脂が多くなりすぎると、

毛穴が詰まり、髪の成長を妨げます。

 

 

 

また、摂り過ぎた糖分はたんぱく質と結びついて

細胞を劣化させます。

 

 

これを「糖化」と言い、

糖化は、頭皮の毛細血管の働きをジャマするため、

髪の成長が遅れる要因になってしまうのです。

 

 

 

さらに、

糖化したたんぱく質で作られるケラチンは、

非常にもろく切れ毛などが起こりやすい髪になります。

 

 

 

◎喫煙はNG!受動喫煙にも気をつけて

 

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させる作用があります。

 

 

血管が収縮し、慢性的に血行が妨げられることで、

髪に栄養や酸素が届かなくなり、

髪の成長が抑制されてしまいます。

 

 

 

また、喫煙で男性ホルモンが増加しやすくなり、

「髪の成長期」が短くなることも、研究発表されています。

 

 

 

髪を早く伸ばしたいと思うなら、

禁煙を検討してみてはいかがでしょう。

 

 

 

そしてこれらは、受動喫煙でも同じことがいえます。

 

 

身近に喫煙者がいる場合は、

受動喫煙にも気をつける必要があります。

 

 

◎髪を引っ張ると伸びるは間違い!

 

髪を引っ張ると早く伸びるという話を

聞いたことがあるかも知れません。

 

 

これ、実は科学的な根拠がありません

 

 

 

髪は弾力性があるため、

強く引っ張ると伸びるということはあります。

 

 

しかし、これは髪が成長して伸びたわけではなく、

髪が引っ張られることで広がった(延びた)ということなのです。

 

 

 

髪を強く引っ張ることで、

かえって頭皮や髪に負担がかかり、切れ毛になったり、

頭皮を傷めて髪の成長を妨げることになりかねません。

 

 

髪をきれいに伸ばしたいなら、

髪や頭皮を傷めつけるようなことはしないようにしましょう。

 

 

◎髪の洗いすぎ、洗わなさすぎ

 

頭皮や髪を清潔にしておくことは大切ですが、

やりすぎは禁物。

 

 

 

「汚れたら洗う」がベストです。

 

 

 

洗いすぎは、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい、

頭皮の乾燥を招きます。

 

 

逆に洗わなさすぎは、

頭皮に過剰な皮脂や雑菌で毛穴が詰まり

髪の成長を妨げたり、べたつきや炎症を起こします。

 

 

 

 

シャンプーは1日1回まで」にするようにしましょう。

 

 

 

特に洗浄成分の強いシャンプーを使っている場合は、

1日に何度も洗ったり、毎日二度洗いをすることは避けてください。

 

 

 

ただし、大量に汗をかいた日や、

スタイリング剤などを使っている人は、

成分が頭皮に残らないようにしっかりと洗う必要があります。

 

 

髪の為には、洗いすぎないように、

スタイリング剤にも気をつけると良いですね。

 

 

・まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

髪を劇的に早く伸ばす方法は、

残念ながらありません。

 

 

 

ですが、毎日少しずつでも意識することは、

髪を早く伸ばすだけでなく、

頭皮環境を整え、健康な髪を育てることにもつながります。

 

 

 

さらに、育毛アイテムなどを追加することで、

髪をより早く美しく伸ばすことができます。

 

 

髪をきれいに早く伸ばす方法、ぜひ試してみてくださいね♪(゚▽^*)ノ⌒☆

 

 

スポンサーリンク

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

グロースファクター再生療法